値引きの怖さを知って!|飲食店を多店舗経営しているオーナーのための税理士事務所

蒼馬税理士法人

  • 初回相談無料
  • 0362612985

    受付時間 9:00~19:00 / 定休日 土日祝日

  • メールフォーム

先生の選び方2019

飲食店 多店舗経営のネタ

値引きの怖さを知って!

売上アップのネタ 

値引きをすることでお客様を増やそうとする方が多くいらっしゃいますが、どれだけお客様が増えれば良いのか理解している方はどれだけいるでしょうか?

「10%値引きしたら客数を10%増やせば良いのでは?」

このように考える方がほとんどですよね!

でもこれ間違いなんです。

では、事例を使って説明しますね。

① 定価1,000円(原価300円)のランチで客数が月1,000人いたとしましょう!すると・・・

売上1,000,000円-原価300,000円=利益700,000円

② 定価を10%値引き

売上900,000円-原価300,000円=利益600,000円

③ ①と同じ利益を確保する場合の必要売上は?

利益700,000円÷利益率(1-300/900)=売上1,050,000円

④ 同じ利益を確保するために必要な客数は?

売上1,050,000円÷定価900円=1,167人

原価率にも影響されますが、原価が0で無い限り、値引率と客数増加率は一致しません。

例示の場合だと10%の値引きで16.7%の増加率を必要とすることになります。

値引きをする場合にはこの増加率が見込めるかしっかりと検討してくださいね。

ページトップへ戻る