お店の看板を工夫して新規客を呼び込む!|飲食店を多店舗経営しているオーナーのための税理士事務所

蒼馬税理士法人

  • 初回相談無料
  • 0362612985

    受付時間 9:00~19:00 / 定休日 土日祝日

  • メールフォーム

先生の選び方2019

飲食店 多店舗経営のネタ

お店の看板を工夫して新規客を呼び込む!

売上アップのネタ 

お店の看板が「店名」だけの表札代わりになっていませんか?

店名が日本語ならまだその店名も読めます。

ところが、イタリア語だったりフランス語だったりすると、店名すら読めません。

しかも洒落た字体で書かれていると尚更です。

そのようなお店にお客様は入っていくと思いますか?

お客様の立場から考えると「店名」を見てお店に入るのは常連さんや有名店です。

あなたのお店は常連さんだけで成り立ちますか?

多くのマスコミなどに出た有名店ですか?

もしそうであるならば、そのままの看板でも問題ないでしょう。

でも、もし新規客を集客したいのであれば、お店のコンセプトをアピールすべきです。

「こだわりの○○を使用した手作り××のお店 △△食堂」

「楽しいマスターと珍しい欧州各国のビールを飲みながらゆっくり話せる BAR○○○」

一言でお店のコンセプトを伝えるキャッチフレーズを店名よりも「大きく」「はっきりと」書いてみてください。

それだけで新規客の来店が増えると思いますよ。

弊社の顧問先でもその工夫をしたことで客数が増えました。

ぜひ、試してみてください。

ページトップへ戻る